2018年2月19日(月)

[FT]アリババとテンセント、国際決済の違反で罰金

中国・台湾
FT
2018/2/9 14:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国インターネット企業のアリババ集団と騰訊控股(テンセント)が、同国政府の資本流出との戦いに巻き込まれた。共に傘下の金融サービス会社の外貨建て国際決済に規定違反があったとして、罰金を科された。

■中国銀聯も制限かける

 中国ではすでに、海外で米ビザとマスターカードを追い上げる国有銀行カードのネットワーク「中国銀聯(ユニオンペイ)」が、同様の規制を強めていた。銀聯は2016年以降、国外の資産や保険への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報