橋を「印刷」で造る、建設業の生産性向上進むオランダ

(1/2ページ)
2018/2/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3Dプリンターで人や自転車が渡れる橋を造るプロジェクトが進むオランダ。建設業の労働生産性で日本を上回る欧州の国々では、業界横断の技術開発が相次ぐ。新技術を育て、積極的に現場に取り入れる風土が、生産性の向上を加速させる。

■長さ8メートルの橋が開通

2017年10月、オランダの片田舎に「3Dコンクリートプリンター」で造った世界初の歩行者・自転車橋が開通した。

長さ8メートル、幅3.5メートルの橋は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]