2019年2月22日(金)

フクビ化学、ベトナムに新工場 家電部材や住建材生産

2018/2/9 1:31
保存
共有
印刷
その他

フクビ化学工業は8日、ベトナムのドンナイ省に樹脂製の住宅建材や家電用部材を製造する自社工場を新設すると発表した。6月に着工し、2019年2月の稼働を予定している。連結売上高の海外比率を現在の4%から将来は10%まで高めたい考えで、経済成長が続くベトナムでの追加投資を決めた。

同じ工業団地にある現在の賃貸工場が手狭になってきたことから、自社工場の建設を決めた。賃貸工場は閉鎖して、設備は新工場に移す。

新工場の建設面積は7866平方メートルで、賃貸工場の約3.3倍の広さになる。年間生産能力の目安は約1200トンと同1.5倍だ。まずは12ライン体制で稼働させるが、スペースに余裕があるため、受注状況などを見ながら増設する。

同社は13年にベトナムに進出し、17年4~9月期中に現地工場の黒字化を達成した。受託生産を中心に取引先企業の東南アジアの工場や日本向けに出荷している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報