民泊、6月に本格解禁 規制とのバランス課題
成長戦略 2018年のポイント

2018/2/8 19:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「民泊で安く滞在して、浮いたお金でラーメンを食べ歩きしたい」。ニューヨーク在住のスーさん(30)は日本の民泊が6月に本格解禁されることを楽しみにしている。空き部屋や家を一時的に借りて泊まる民泊は、物や空間を共有して価値を生むシェア経済の代表。日本では6月にようやく法的な枠組みが整う。

6月15日に住宅宿泊事業法が施行され、事業者となる住民が自治体へ届け出れば、分譲マンションなどでも民泊が認められ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]