カーシェア、中国車大手も EVの販路開拓狙う
第一汽車、モバイクと提携 上海汽車は60都市で

2018/2/8 23:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の自動車大手がカーシェアリング事業に相次ぎ参入している。このほど中国第一汽車集団のグループ会社は、シェア自転車大手、摩拝単車(モバイク)と提携。先行する上海汽車集団系を追いかける。2020年に中国のカーシェア向け車両は、200万台規模になる見通し。各社は電気自動車(EV)を中心に将来の新車販売の販路開拓にもつなげる狙いだ。

「自動車産業が変革に向かう好機をとらえて優位性を確保したい」。中国第…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]