海外投資で稼ぐ日本 国際収支、アジアがけん引役

2018/2/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業の海外子会社の収益が2017年に過去最高を更新した。海外に進出して直接稼ぐ傾向が強まり、中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)各国などアジアで稼いだ収益が全体の伸びをけん引。リーマン・ショック前の07年と比べて収益は2.5倍に高まった。世界経済の拡大を映しているほか、円安も海外収益を押し上げている。

財務省が8日発表した17年の国際収支統計(速報)によると、海外とのモノなどの取引状況を示…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]