2018年7月22日(日)

北朝鮮軍事パレードにICBM 軍創建70年
金正恩氏が演説「世界に軍事強国を誇示」

2018/2/8 18:34 (2018/2/8 22:53更新)
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=山田健一】北朝鮮は8日、朝鮮人民軍創建70年の記念日を祝う、軍事パレードを首都である平壌で実施した。北朝鮮の朝鮮中央テレビが同日午後5時30分から、録画放送を始めた。金正恩(キム・ジョンウン)委員長の出席が確認されたほか、平壌の金日成広場に多数の軍用車両や兵士が整然と並んだ姿がみられた。大陸間弾道ミサイル(ICBM)とされる「火星15型」も初公開された。

 正恩氏は軍事パレードで演説し、「世界に軍事強国の偉大な姿を誇示した」と語った。9日の平昌冬季五輪の開会式にあわせて訪韓する、正恩氏の妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長も参加した。

 これに先立ち、韓国の聯合ニュースは8日、韓国政府筋の話として、北朝鮮が同日午前10時30分ごろに平壌で軍事パレードを実施したとみられると報じていた。

 兵士約1万3千人を含む計5万人が参加したとされる。「火星15型」やICBM級の「火星14」とみられる弾道ミサイルも初めて公開された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報