/

この記事は会員限定です

楽天、ドコモの回線共用 電波割り当て月内申請

[有料会員限定]

楽天は総務省が新たに割り当てる携帯電話向け電波の取得を2月中に申請する。アンテナや基地局などを自社で整備できない地域ではNTTドコモの回線を共用する。「第4のキャリア」が誕生すれば値下げ競争が激しくなりそうだ。KDDIが資産運用事業に参入するなど、新たな成長分野を狙って業種の垣根を越えた合従連衡や競争が広がってきた。

総務省は26日まで電波割り当てに関する事業計画書の申請を受け付け、3月末の電波監理審議会をへて正式に周波...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り828文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン