2018年11月19日(月)

GE「解体」導く圧力 本社コメンテーター 中山淳史

中山 淳史
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/2/9 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先週、決算を発表した米アマゾン・ドット・コムは2017年の売上高が31%も増えた。ゼネラル・エレクトリック(GE)、ゼネラル・モーターズ(GM)など米製造業に属する従来型企業の売上高を全て追い抜いたもようだ。

成長はまだ続きそうだ。上場株には新興企業に多いグロース株(成長株)と、成熟した大企業に多いバリュー株(割安株)がある。アマゾンは会社の規模からすると後者に入りそうだが、人気度を示すPER(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報