/

この記事は会員限定です

自動車事故損害、AIで判定 三井住友海上

[有料会員限定]

三井住友海上火災保険は東大発ベンチャーのアリスマー(東京・江東)と提携し、自動車事故の損害を人工知能(AI)で瞬時に判定するシステムを開発した。2018年夏ごろに実用化し、事故車両の修理見積もりに活用する。業務の効率化を進め、保険金支払いを早める。

AIが事前に学習した約50万件の自動車の事故画像をもとに、実際の損害を判定する。事故車両の画像を読み込み、どの部品がどの程度損傷しているかを即座に導き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り210文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン