/

KDDI、最大速度10倍の光通信サービス

KDDIは8日、最大毎秒10ギガ(ギガは10億)ビットの個人向け光通信サービスを始めると発表した。従来サービスから最大速度を10倍にした。日本最速といい、4K・8K映像や仮想現実(VR)など大容量コンテンツの視聴ニーズを見込む。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリアを対象に3月1日から申し込みを受け付ける。

従来の個人向け光通信サービスの最大速度は毎秒1ギガビットだった。インターネット接続事業のソニーネットワークコミュニケーションズ(東京・品川)も一部地域で同10ギガビットの光通信サービスを提供している。ただし、同10ギガビットの通信は下り方向だけで、上り方向は同2.5ギガビットになる。

KDDIの新サービス「auひかり ホーム10ギガ」は下り方向、上り方向とも同10ギガビットの最大速度を実現した。月額利用料金は5880円。2年目は5780円、3年目は5680円と100円ずつ割り引く。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン