/

この記事は会員限定です

「秩序に縛られない通貨の魅力」エール大シラー教授

荒れる仮想通貨 専門家に聞く

[有料会員限定]

【ロンドン=小滝麻理子】ビットコインなど仮想通貨を巡る議論が盛んだ。急速に広まる仮想通貨のリスクや規制のあり方、世界の金融市場の現状をどう見るべきか。ノーベル経済学賞の受賞者で、バブル研究の第一人者としても知られるエール大学のロバート・シラー教授に聞いた。

――仮想通貨への投資熱をどう見ていますか。

「仮想通貨の大元を支えるブロックチェーンなど金融とIT(情報技術)を組み合わせたフィンテックは非常...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン