/

KDDI、資産運用参入を発表 スマホで投信申し込み

KDDIは8日、大和証券グループ本社と組んで資産運用事業を始めると発表した。投資信託など金融商品の申し込みや運用確認をスマートフォン(スマホ)でできるようにする。通信大手の資産運用事業への参入は初めて。KDDIが持つ約2500万人の顧客データを活用し、若年層の開拓を狙う。

両社は1月4日付で共同出資会社、KDDIアセットマネジメント(東京・千代田)を設立した。KDDIが66.6%、大和証券グループ本社が33.4%を出資した。社長にはKDDI金融ビジネス統括部の藤田隆氏が就いた。金融庁などの認可が取れ次第、事業を始める。

KDDIアセットマネジメントは個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」などの資産運用サービスを提供する。スマホのアプリを使い、申し込み手続きや運用状況の確認が簡単にできるようにする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン