2018年7月18日(水)

米国債「大増発」時代へ 長期金利に再び上昇圧力
市場「8割増」の見方

2018/2/8 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューヨーク=大塚節雄】米財務省が米国債の大幅な増発に乗り出し、米長期金利の上昇(債券価格の下落)圧力が一段と高まっている。大型減税に伴う歳入減や国防費の増加で財政赤字の膨張が加速する一方、米連邦準備理事会(FRB)が国債保有を減らしているためだ。2018会計年度(17年10月~18年9月)の発行額が前年度比8割増の1兆ドル近く(100兆円超)に及ぶとの推計もある。

 ただでさえインフレが意識さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報