スポーツ > ニュース > 記事

挑戦者の日本、まずSP集中 フィギュア団体
個人戦に勢いつける

2018/2/8 11:50
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートは9日午前の団体戦で競技が始まる。同日は男子とペアのショートプログラム(SP)を行い、日本チームは宇野昌磨(トヨタ自動車)、須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)が登場する。メダル争いは難しそうだが、個人戦に勢いをつける意味でも無駄にできない。

前回のソチ大会から採用された団体戦は、男女シングル、ペア、アイスダンスの各1人(組)の順位点で競う。ソチ大会で日本は5位。男女2人ずつ滑…

保存
共有
印刷
その他

平昌へ メダルへの道(雪上編)

平昌へ メダルへの道(氷上編)

フィギュアスケートコラム

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

記者会見で平昌冬季パラリンピックの5個のメダルを見せる村岡桃佳選手(28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ)=共同

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(早稲田大)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「5種目全てでメダルを取れるとは思っていなかった。 …続き (28日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]