2018年10月20日(土)

アシストスーツ 軽量で機敏に 和歌山大発企業、量産へ
複数作業に対応

2018/2/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

和歌山大学発のスタートアップ企業、パワーアシストインターナショナル(和歌山市)は重量物を持ち上げたり、運搬したりするのに役立つアシストスーツを事業化する。今夏以降に販売に向けた量産に乗り出す計画。同社製品は構造がシンプルで姿勢に制約が少なく複数の作業に対応できる。和歌山県特産のミカンの農家などで実証実験をして開発。農作業や工場での荷下ろしといった利用を見込む。

パワーアシスト社のスーツはフレーム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報