2018年8月22日(水)

保育料、「認証」単願で5割減 東京都千代田区

2018/2/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

 東京都千代田区は2018年度から都独自の制度である認証保育所への財政支援を拡充する。認証施設を単願で申請する場合、保育料が認可保育所より5割程度安くなるよう補助する。これまで2割程度安くなるようにしていた助成幅をさらに引き上げる。認可施設に偏りがちな申請を認証施設に振り向け、地域によってバラツキのある保育需給を調整する狙いだ。

 同区の認可施設の保育料は最も所得の高い世帯の0~2歳児の場合で6万円弱。認証施設では従来の補助で4万円台だったのが、単願申請なら2万円台まで下がる計算になる。

 認可保育所は全国一律の面積基準などを満たす必要がある。これに対して都独自の認証保育所は大都市ならではの土地事情などに合わせ、基準を一部緩めている。一般的には認証保育所よりも認可保育所を希望する保護者が多い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報