2018年10月20日(土)

水戸の柔甘ねぎ、地理的表示に登録

2018/2/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は7日、水戸市内を中心に生産されている「水戸の柔甘(やわらか)ねぎ」を地域の農林水産物などの名称を保護する地理的表示(GI)に登録したと発表した。茨城県内のGI登録としては江戸崎かぼちゃ、飯沼栗に続き3例目となる。

水戸の柔甘(やわらか)ねぎは白い部分が一般的なものより長いのも特徴

水戸の柔甘ねぎは名前の通り柔らかく、グルコース含有量が高いことから甘みがあるのが特徴。辛みやえぐみも少なく、緑の葉の部分も生で食べられるという。栽培の際も使用する肥料の種類や、農薬の散布量・回数などにも基準を設けている。

水戸市のほか、同県城里町や茨城町で生産し、地元や京浜市場などへ出荷している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報