2019年8月22日(木)

学者出身の後継者、実践で分かった理論との違い
新・同族経営

2018/2/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

警備会社のユニティガードシステム(東京・港)の社長を務める八木陽一郎氏は香川大学ビジネススクールの教授から家業の経営者に転じた。研究者時代は組織開発やファミリービジネスの研究で知られた人物で、経営の理論から実践に進んだ。様々な経験を経て、経営学に対して学者時代とは違う思いを持つという。

■米国留学中に家業がピンチに

1965年創業の同社は社員が約600人で、八木氏の父親が実質的な創業者。ビルなどの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。