2019年4月24日(水)

ルノー日産三菱、滴滴とEVシェアリングで提携

2018/2/7 19:47
保存
共有
印刷
その他

【北京=多部田俊輔】中国ライドシェア最大手の滴滴出行は7日、仏ルノー・日産自動車三菱自動車連合など自動車大手12社と提携し、電気自動車(EV)など新エネルギー車のカーシェアリング事業に参入すると発表した。中国ライドシェア最大手と自動車大手が組むことによる参入は、世界最大の新車市場である中国でのカーシェア市場の成長や新エネ車の普及を後押ししそうだ。

日産自動車のカーシェアサービスのイメージ

滴滴とルノー・日産・三菱自連合は、中国でのカーシェア事業の将来的な協業について覚書を交わした。海外勢では韓国・現代自動車傘下の起亜自動車も含まれる。

中国メーカーではEV最大手の比亜迪(BYD)、北京汽車集団傘下の北京新能源汽車、浙江吉利控股集団、中国長安汽車集団などEV大手が並んだ。

滴滴の発表によると、自動車大手12社や充電インフラ運営会社などと提携し、オープンなカーシェアのプラットフォームを構築する。具体的な内容は明らかにしていないが、滴滴のスマートフォン用アプリと、自動車大手が出資や提携をするカーシェア会社のアプリが連携し、手軽に利用できるようになるとみられる。

中国の調査会社によると、中国のカーシェア市場は2017年で11億元(約190億円)。20年には8倍の85億元まで成長する見通し。滴滴は1月にシェア自転車に本格参入したばかり。ライドシェアやタクシー配車から事業領域を広げたい滴滴と、カーシェア事業に布石を打ちたい自動車メーカーの思惑が一致した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報