2018年5月21日(月)

5/21 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け 続伸、3カ月半ぶり2万3000円台 売買代金は低水準
  2. 2位: 上げ相場に潜む伏兵 車などに環境規制のハードル[有料会員限定]
  3. 3位: 物言う株主、三井住友銀の親密企業に照準 潜在力を評価[有料会員限定]
  4. 4位: 日本株にも「一帯一路」の波 商社や建機、買い材料に[有料会員限定]
  5. 5位: 三菱商事、最高値に必要な「見える化」[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,002.37 +72.01
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
23,010 +80

[PR]

記者の目

フォローする

トヨタ、決算会見で見せた市場との新対話術
名古屋支社 押切智義

2018/2/8 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2018年3月期の連結純利益が2年ぶりに過去最高となる見通しのトヨタ自動車。6日に開かれた17年4~12月期の決算会見は、いままでと様相がやや異なっていた。最高財務責任者(CFO)に生産担当の副社長も加わり、業績中心だった説明内容はものづくりの最前線で進めるカイゼンや人材育成にまで広がった。トヨタは通常4月に行っていた役員人事を今年は1月に前倒ししており、新体制で臨む初の会見には金融市場との対話…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL


相場と投資を読み解く

記事の理解に役立つランキングやデータ

記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム