2019年4月25日(木)

東洋製缶HD、東洋鋼鈑にTOB 完全子会社化へ

2018/2/7 20:30
保存
共有
印刷
その他

東洋製缶グループホールディングス(HD)は7日、47.5%を保有する子会社の東洋鋼鈑に対し、TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。完全子会社化を目指し、最大で約380億円を投じる。成立すれば東洋鋼鈑は上場廃止となる。

買い付け価格は1株718円。中国など海外の当局への認可手続きを踏まえ、最短で3月下旬の開始をめざす。買い付け期間は30日間を予定している。

東洋鋼鈑は東洋製缶グループ各社向けにスチール缶原料を供給しているが、国内需要の減少や原材料費の上昇が経営の重荷になっていた。間接部門の集約によるコスト削減や、共同開発による競争力の強化を狙う。

東洋製缶グループHDが7日発表した2017年4~12月期の連結決算は、売上高が前年同期比2%増の5989億円、純利益が32%減の172億円だった。原材料やエネルギー価格の上昇が響いた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報