希望、松沢氏が分党提案 古川幹事長に対応一任

2018/2/7 20:00
保存
共有
印刷
その他

希望の党の松沢成文参院議員団代表は7日の党役員会で、合意のうえで党を分割する「分党」を提案した。玉木雄一郎代表ら執行部が主導する民進党や立憲民主党との連携に反対することを理由に挙げた。出席者から「党が一丸となるべきだ」と分党に慎重な意見が相次ぎ、今後の対応を古川元久幹事長に一任。結論を先送りした。

松沢氏は希望の党結党時のメンバーで、憲法改正や安全保障政策を巡り玉木氏ら民進党からの合流組と対立し…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]