2018年2月26日(月)

バーガー業界、異例の出店競争 外食縮小も訪日客需要

サービス・食品
2018/2/7 22:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界2位のバーガーチェーンの米バーガーキングは日本で大量出店を始める。2022年までに50億円を投じ、出店数を現在の約100店舗から300店舗に増やす。業績が回復した最大手のマクドナルドも18年から出店を本格的に再開する方針。少子化で縮小傾向の外食市場にあって、訪日客などの需要が見込めるバーガー業界は異例の出店競争に入る。

 バーガーキングは東京や大阪、名古屋の大都市圏を中心に200店舗を新たに出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報