2018年8月15日(水)

AI兵器 手探りの規制論 上級論説委員 刀祢館 久雄

2018/2/8 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 囲碁や将棋のトップ棋士が人工知能(AI)に敗れる時代になった。これからは機械と競うより、人間ならではの勝負の魅力を見せることが重みを増していくのだろう。

 将棋界の第一人者である羽生善治竜王もそんな思いを深めているようだ。

 「棋士の存在価値っていうのが何なのかということを問われている」

 「永世七冠」を達成した昨年12月、日本記者クラブの会見でAI時代の棋士のあり方を尋ねると、「それは本当にある種と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報