/

この記事は会員限定です

KDDI、スマホで資産運用 大和証券と新会社

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

KDDI大和証券グループ本社と組んで資産運用事業に参入する。KDDIが持つ約2500万人の顧客データを生かし、投資信託などの申し込みから運用確認までをスマートフォン(スマホ)上で済ませる。運用も顧客ごとに最適化する。1990年代以降の規制緩和「金融ビッグバン」ではコンビニエンスストアなどが金融事業を開始。技術革新を背景にした通信大手などの異業種参入も始まり、市場が活性化している。

KDDIが提供する通信や物販、決済など様々...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り926文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン