2019年2月22日(金)

駐日トルコ大使「日本とのEPA、早期実現を」
インフラ整備、日本と組み第三国で展開も

2018/2/7 20:30
保存
共有
印刷
その他

メルジャン駐日トルコ大使は7日、都内で記者会見を開き、日本との間で「経済連携協定(EPA)の交渉をなるべく早く実現したい」と述べ、トルコと日本の企業間の交流を一段と促すことに意欲をみせた。三菱重工業が参画するシノプ原子力発電所の完成に向けて尽力する考えを示し、原発以外でも再生エネルギーなどの幅広い分野で関係を強化することに期待を表明した。

インフラ整備に関しては、トルコ国内での協力にとどまらず、「両国が協力して、第三国で事業を展開したい」と話した。トルコは中央アジアやアフリカ、バルカン半島などの地域で強い関係を築いており、日本のインフラ技術と組み合わせることで、各国のインフラ整備に貢献できるとの見方を示した。

メルジャン氏はトルコの与党、公正発展党の発足メンバーで、国会議員などを経て、2017年11月に駐日トルコ大使に着任した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報