2018年2月26日(月)

免許証偽造疑い、2人を書類送検 愛知県警

中部
2018/2/7 16:27
保存
共有
印刷
その他

 偽の運転免許証をインターネットで注文し、免許証を偽造したとして、愛知県警中部空港署は6日、有印公文書偽造の疑いで、同県幸田町の男性会社員(32)と同県豊明市の男性会社員(38)を書類送検した。

 偽の免許証は中国から国際郵便で送られており、同署は中国で製造されたとみて調べている。名古屋税関の検査で発覚し、同署が押収していた。

 2人の書類送検容疑は昨年11~12月、いずれも何者かと共謀して、自分の名前や住所を印刷した免許証を偽造。また、豊明市の男性は注文した偽造免許証が届かないことから、内容確認用にメールで送られた画像を印刷して偽造した疑い。

 同署によると、2人は「免許が取り消されたことを隠すためだった」と話している。同じウェブサイトから8万円で注文していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報