/

この記事は会員限定です

つみたてNISA、25万口座に当局は安堵

[有料会員限定]

金融庁肝煎りの積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)がスタートした。口座開設の申し込みは2017年10月から可能で、年末時点の申し込み状況はメガバンクや大手証券会社、インターネット証券会社などの合計で25万件だった。14年の制度立ち上げ時に300万件以上の口座を集めた通常のNISAに比べると、1ケタ少なかった。

つみたてNISA、稼働率向上に期待

それでも当局は「思ったより口座が多く、ホッとした」と話す。金融機関の販売に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン