2018年2月20日(火)

米新聞大手トロンク、ロサンゼルス・タイムズ売却へ

北米
ビジネス
2018/2/7 10:00
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=清水石珠実】米新聞大手トロンク(旧トリビューン・パブリッシング)が傘下の有力地方紙「ロサンゼルス・タイムズ」を売却する方向で協議していることが分かった。複数の米メディアが6日に報じた。売却先は、地元ロサンゼルスの資産家で医師のパトリック・スーン=シャン氏。同氏はトロンクの有力株主でもある。

 ロサンゼルス・タイムズによると、売却額は5億ドル(約545億円)程度の見通し。「サンディエゴ・ユニオン・トリビューン」紙も一緒にスーン=シャン氏に売却される計画という。

 ロサンゼルス・タイムズの経営は最近、混乱が続いている。2017年8月にトロンク側の肝煎りで発行人に就任した米ヤフー元幹部のロス・レビンソン氏が1月下旬、過去のセクハラ行為などが問題視されて一時休職処分となった。続いて1月末には、編集部との対立が報じられた編集長が就任約3カ月で交代している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報