2019年2月16日(土)

EU加盟国拡大へ新戦略、西バルカン6カ国視野

2018/2/7 8:05
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)の欧州委員会は6日、加盟国拡大に向けた新戦略を公表した。対象は西バルカン地域の6カ国。セルビア、モンテネグロに対しては2025年の加盟を目標とすることを明示した。すでに「EU加盟候補国」としているセルビア、モンテネグロ、アルバニア、マケドニアの4カ国に加え、「潜在的な候補国」とするボスニア・ヘルツェゴビナ、コソボの両国を挙げた。

英国のEU離脱で欧州統合の結束が揺らぐ中、地政学的な要である西バルカン諸国のEUへの取り込みを目指す。6カ国ではロシアや中国の影響力が高まっており、EUでは安全保障上の警戒感が強まっている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報