2018年5月25日(金)

プロ野球

「プラス5メートル」生む強いスイング セ3連覇へ若手底上げ
プロ野球キャンプリポート 広島

2018/2/6 23:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 至近距離で、下から軽くトスした球を、ホーム付近から外野めがけて打つロングティーという打撃練習がある。正確にはロングトス打撃というべきかもしれないが、この練習でみられる広島のレギュラー陣のスイングは圧巻だ。

 勢いがない球を遠くに飛ばすのは至難で、スイングの「地」の強さが計られる。各球団をみると、日本ハム・中田翔や西武・浅村栄斗ら主砲クラスはぽんぽんとスタンドに放り込むが、他の打者はそうはいかない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

12回ロッテ2死一、三塁、サヨナラ打を放ちガッツポーズする清田(24日、ZOZOマリン)=共同

 ロッテがサヨナラ勝ちした。ドミンゲスが3―5の九回に代打2ランを放ち追い付くと、5―6の延長十一回にも同点二塁打を放った。十二回は清田の適時打で試合を決めた。日本ハムは中田の3ランで優位に進めたが救 …続き (0:20)

中日に勝利し、笑顔で通算150本塁打の記念ボードを掲げるDeNA・筒香(横浜)=共同

 三回、内角に食い込んできたスライダーを高々と右翼席上段へ運んだ。DeNA・筒香はスタンドインをすぐに確信。「しっかり自分のスイングで捉えられて手応えもよかった」。ロペスの同点2ラン直後に放った勝ち越 …続き (24日 23:14)

6回西武2死一、三塁、秋山が右中間に逆転3ランを放つ(ヤフオクドーム)=共同

 西武の秋山が値千金の3ランで打線を目覚めさせた。2点を追う六回2死一、三塁。左打者キラー、嘉弥真の代わりばなの初球を完璧に捉えて右中間スタンドへ放り込んだ。「追い込まれると厳しいと思っていたので、早 …続き (24日 22:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]