2018年5月22日(火)

米カジノ大手、大阪IRに熱視線 PR合戦に号砲

2018/2/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 カジノ世界2位の米MGMリゾーツ・インターナショナルは6日、大阪市内で記者会見を開き、大阪・夢洲での統合型リゾート(IR)開発計画について発表した。音楽ライブ会場などを核とした開発ノウハウをアピール。大阪では2017年7月に米ウィン・リゾーツ、同10月にはラスベガス・サンズが計画を発表しており、大手によるPR合戦が白熱してきた。

 各社が取り組むのはスロットマシンやバカラ用のテーブルなどを数多く取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報