/

この記事は会員限定です

老人ホームに保育施設 はれコーポ、併設でノウハウ活用

「企業型」受託し参入

[有料会員限定]

有料老人ホーム運営を手掛けるはれコーポレーション(岡山市)は保育事業に参入する。2月から順次、岡山市内に老人ホーム併設型と小児科医院連携型の2施設を開業する。老人ホーム運営で培った管理面などのノウハウを生かして待機児童対策に貢献する考えで、数年以内の関東地方への進出も検討している。

このほど中国銀行、トマト銀行など岡山市内に本社を置く数社と提携。内閣府が進める「企業主導型保育事業」の対象施設として提携企業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン