老人ホームに保育施設 はれコーポ、併設でノウハウ活用
「企業型」受託し参入

2018/2/7 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

有料老人ホーム運営を手掛けるはれコーポレーション(岡山市)は保育事業に参入する。2月から順次、岡山市内に老人ホーム併設型と小児科医院連携型の2施設を開業する。老人ホーム運営で培った管理面などのノウハウを生かして待機児童対策に貢献する考えで、数年以内の関東地方への進出も検討している。

このほど中国銀行、トマト銀行など岡山市内に本社を置く数社と提携。内閣府が進める「企業主導型保育事業」の対象施設とし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]