2018年9月26日(水)

讃岐うどん 野菜とどうぞ タケサン、サラダつゆ開発
食生活改善、提案

2018/2/6 21:53
保存
共有
印刷
その他

 しょうゆ製造のタケサン(香川県小豆島町)は讃岐うどんと一緒に野菜を摂取しやすくするうどんつゆを開発した。野菜には血糖値の急上昇を抑える働きがあるという。うどん好きの多い香川県は糖尿病患者が多く、食生活改善のメニューとして提案する。瀬戸内の食材を使った新商品とともに3月1日に発売する。

春・夏の新商品として讃岐サラダうどんつゆなどをそろえた

 新商品「讃岐サラダうどんつゆ」はゴマ風味とショウガ風味の2種類。野菜を盛り付けたうどんにかけて使う。いずれも170ミリリットル入りで希望小売価格は350円(税別)。全国の量販店や同社の専用サイトで扱う。

 ほかに春・夏用の新商品として、瀬戸内産レモンを使ったうどんだしや、徳島産ユズを搾ったドレッシングも開発した。

 グループ会社のタケサンフーズ(同)も県産ニンニクや特産の本鷹唐辛子など地元の食材を使った3種のパスタソースを発売する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報