2018年6月24日(日)

6/24 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 上場企業の4社に1社、監査等委員会設置会社に[有料会員限定]
  2. 2位: 破綻した日本海洋掘削の市川社長「市況読み誤った」
  3. 3位: もう1つの「現金は王様」 株相場、波乱に備え[有料会員限定]
  4. 4位: 金、崩れた1300ドル圏 地政学リスクが後退[有料会員限定]
  5. 5位: 米の自動車関税、日本勢苦慮 強行なら打撃2兆円超[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,516.83 -176.21
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,460 -140

[PR]

業績ニュース

トヨタ、最高益に潜む死角 「ドル箱」米市場も不透明

2018/2/6 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2018年3月期に純利益で過去最高を更新する見通しとなったトヨタ自動車。減速が懸念されていた「ドル箱」の米国市場でも販売計画を上積みしたが、インセンティブ(販売奨励金)が増加しており、先行きはなお不透明だ。次世代技術への投資負担が利益を圧迫する構図の中で、次の成長ステージに向け挑戦が続く。

 「為替に影響されない収益体質を目指している。通期ではまだバツだ」。6日の会見で小林耕士副社長は今期業績をこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム