日米株安 政権、経済優先の危機管理 為替を注視
政治VIEW

2018/2/6 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米の株式相場の急落と為替の円高・ドル安の進行を受け、政府・与党内では6日朝から緊張が走った。「アベノミクス」を支えてきた円安・株高基調が崩れれば、政権の基盤も揺らぐ。経済最優先を掲げる安倍政権にとって、経済面での危機管理もまた最優先事項となっていることが改めて浮き彫りとなった。

午前7時20分、首相官邸の首相執務室。「これからどういう動きになりそうか」。首相は官邸入りするなり、真っ先に首相秘書…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]