2018年5月24日(木)

農業のネット取引に潜む「なりすまし」懸念  編集委員 吉田忠則

ニュースこう読む
コラム(経済・政治)
(1/2ページ)
2018/2/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 売り先が誰だかわからないまま、値段や品質の交渉を進める――。普通のビジネスではちょっと考えにくいことが、農業の世界で起きている。農薬や肥料などの農業資材をインターネットで販売するサービス「アグミル」のことだ。自民党の小泉進次郎氏が主導した農業改革の成果の一つが、農村社会が求める匿名性の壁に当たっている。

 2015年秋から2年間、自民党の農林部会長を務めた小泉氏が日本の農業が抱える課題として提起し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報