モルディブ元大統領拘束 政治混乱で非常事態宣言

2018/2/6 15:39
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=共同】インド洋の島しょ国モルディブで5日夜、警察がガユーム元大統領を拘束した。ロイター通信が伝えた。ヤミーン現大統領は最高裁との対立で政治的な難局を迎えており、以前から関係が悪化していた有力者の元大統領を拘束することで、混乱拡大を押さえ込もうとした可能性がある。

ヤミーン氏は5日、15日間の非常事態宣言を発令した。同氏の影響下にある治安部隊は5日夜、最高裁の施設に侵入した。

モルディブは約1200の島々から成る欧米や日本の観光客に人気のリゾート地。AP通信によると、ヤミーン氏は同宣言に関し「一定の権利は制限されるが、ビジネスや公共サービスは影響を受けない」との声明を出した。

ヤミーン氏はモルディブで長期独裁体制を敷いていたガユーム元大統領の異母弟で、2013年に欧米で著名な民主活動家のナシード元大統領を破って当選した後は民主運動を弾圧していた。近年はガユーム氏と関係が悪化したと伝えられていた。

モルディブ最高裁は、2月1日、反体制派で英国亡命中のナシード氏ら政治犯9人の釈放と、議員資格が停止中の野党議員ら12人の復権命令を発令。しかし強権体質で知られるヤミーン氏は命令を無視。ヤミーン氏側は、野党勢力が集まる議会を封鎖したり、野党政治家を逮捕したりしていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]