/

この記事は会員限定です

試されるパウエル氏 市場「利上げ減速」催促

インフレ復活巡り難しい判断

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大塚節雄】米金利先物市場が米連邦準備理事会(FRB)による利上げの減速を織り込み始めた。5日の米株急落をきっかけに、年内の利上げ回数が少なくなるとの予測が強まっている。パウエルFRB新議長に対し、利上げを急がないよう催促する構図だ。市場の混乱をどう乗り越えるか。就任直後から試練に直面している。

2日に始まった米株下落局面は、インフレ予想の高まりを背景とする米長期金利の急上昇(米国債...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り996文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン