時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,711,400億円
  • 東証2部 68,136億円
  • ジャスダック 100,030億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.30倍 --
株価収益率21.40倍27.07倍
株式益回り4.67%3.69%
配当利回り1.86% 1.66%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,296.86 +131.27
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,380 +150

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

[映像あり]

Abalance 光行 康明社長

2020年11月25日

東京都、28日から時短営業要請へ 飲食店など3週間メド [映像あり]

官房長官、尖閣巡り懸念伝達中国外相と会談

2020年11月25日

[PR]

スクランブル・フラッシュ

フォローする

株一時1600円超安、増幅したアルゴ取引の逆回転
証券部 須賀恭平、野村優子

2018/2/6 12:56 (2018/2/6 13:49更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6日の東京市場では日経平均株価が大幅続落。午前の取引は前日比1194円(5%)安い2万1487円で終えた。終値ベースと比較すると過去10番目の下げ幅となる。米ダウ工業株30種平均が前日比1175ドル安と過去最大の下げ幅を記録したことを嫌気し、ほぼ全面安の展開。ファーストリテイリング(6%安)やファナック(6%安)、ソフトバンク(5%安)と値がさ株の売りが目立った。午後の取引では一時1600円超ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

スクランブル・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム