2018年5月20日(日)

グーグルVS.ウーバー 法廷対決の裏に人材獲得競争

2018/2/6 11:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米ライドシェア最大手のウーバーテクノロジーズとグーグルが自動運転技術の正当性を巡って法廷で「衝突」している。元技術者が転職先のウーバーに機密情報を漏らしたのではないかというグーグルの訴えが発端だが、ウーバーは全面否定している。まだ事業化すらしていない自動運転分野での係争は、人材の取り合いを含めた水面下での激しい競争を物語る。

■「技術者が機密漏洩」と主張

 5日にサンフランシスコの連邦地裁で審理が始…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報