2019年6月19日(水)

がんこフード、配膳ロボット導入 人手不足に対応

2018/2/6 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

和食店「がんこ」を運営するがんこフードサービス(大阪市)は3月、厨房から客席まで料理を届ける配膳ロボットを導入する。大手チェーンではきわめて珍しい。10人分程度の料理を運ぶことができ、人や障害物をセンサーで見つけると減速しながら停止する。外食業界では人手不足が深刻で、作業を省力化しながら接客の質を落とさない仕組みをつくる。

ロボットは配膳台型で店内の床下に設置した磁気センサーに沿って動く。搭載し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報