川越市の観光客数、大幅ダウン 「稼ぐ街」へ転換急務
(潜望展望)

2018/2/6 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年に埼玉県川越市を訪れた観光客の数が16年を大幅に下回ったもようだ。大型イベント時に雨天が重なったのが主因だが、近年は増加傾向が続き、20年の東京五輪に向けて勢いづいていた同市としては手痛い減速。東京都心から日帰り可能な利便性が売り物だけに、天候に左右されやすい観光基盤の脆弱さの克服が課題だ。

蔵造りの街並みが「小江戸」と呼ばれ、観光客を伸ばしてきた川越市。16年には過去最高の704万人…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]