成田空港 飲食店空席状況 電子看板で発信実験

2018/2/6 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

成田国際空港会社(NAA)は19日から、空港内の飲食店などの空席情報をデジタルサイネージ(電子看板)に表示して利用者に提供する実証実験を始める。格安航空会社(LCC)が乗り入れる第3ターミナルのフードコートなどが対象で、早朝便の利用者が空港内で夜間滞在する際の利便性向上を図る。

電子看板は空港第2ビル駅の改札外コンコースなど6カ所に設置する。第3ターミナルのフードコートのほか、第2ターミナルの北…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]