大阪・茨木に職住近接オフィス テンプスタッフ

2018/2/5 21:07
保存
共有
印刷
その他

人材派遣大手のパーソルテンプスタッフは5日、大阪府茨木市に「ジョブシェアセンター」を開設した。育児や介護などで働ける時間に制約がある人などを同社が直接雇用し、大都市に通勤せずに働けるようにする拠点で、さいたま市に続く2拠点目。週5日フルタイムで働くことも、時間や日数を限って働くことも可能だという。

オフィスには75席を設け、150人程度の雇用を目指す。同社がアウトソーシング事業で受託している案件などの中から、ジョブシェアセンターに適した業務を切り分ける。幅広い年齢の人が働けるように、パソコンを使わない書類の封入や仕分けなどの業務も用意。一方で、専門知識が必要な入力や審査などの仕事も可能にする。

オフィスの一部には、講習会やカルチャースクールなどを催す「学びのスペース」もつくり、働きながら学ぶ機会を設ける。

パーソルテンプスタッフによると、茨木市は住宅が多いが、企業のオフィスなど働く場所は減っているという。待機児童も多いため、茨木市での開設を決めた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]