2018年12月13日(木)

新建材CLT 生産3倍 レングス、10億円投じ工場
軽量、防音や断熱効果高く

2018/2/6 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

協同組合レングス(鳥取県南部町)は約10億円を投じ、繊維が直交するように木材を積層したCLT(直交集成板)を増産するための工場を建設する。工場運営のための新会社を設立して合理化を進める。生産能力は現状の3倍以上となる年間8700立方メートルとなり、「鳥取発CLT」として県内外での普及推進を目指す。

南部町の工場敷地で稼働を休止している工場棟に乾燥機や積層プレス機などを導入し、2019年3月の稼働…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報