/

この記事は会員限定です

医薬包装材を効率生産 富山の各社、後発薬の競争激化に備え

[有料会員限定]

医薬品向けを主力とする富山県の包装材メーカーが生産効率化を加速する。タイヨーパッケージ(富山県立山町)は材料を見直し、取引先の設備稼働率の上昇につながる紙を採用。朝日印刷は人工知能(AI)を活用した印刷機を導入する。けん引役である後発薬の需要は旺盛だが、価格引き下げ圧力は強い。参入企業の増加も見据え、効率的な生産体制を整える。

売上高の約8割を医薬品向けが占めるタイヨーパッケージは、薬を入れる箱の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1234文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン