2019年6月24日(月)

コンテナ船統合会社CEO「船舶大型化追わず」

2018/2/5 18:41
保存
共有
印刷
その他

日本郵船商船三井川崎汽船が設立したコンテナ船事業統合会社「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)」のジェレミー・ニクソン最高経営責任者(CEO)が5日、都内で講演した。ニクソン氏は今後投入する船舶について「必ずしも市場で一番大きな船でなくてもいい」と述べ、大型化を追わない姿勢を示した。

講演するオーシャン・ネットワーク・エクスプレスのジェレミー・ニクソンCEO(5日、東京都千代田区)

コーポレートカラーをまとったコンテナも完成している

欧州などのメガキャリアはコスト競争力のある2万TEU(20フィートコンテナ換算)級の超大型船を投入しているが、ニクソン氏は超大型船では入港できない港もあると指摘。「良いサービスの提供には、(積み替えを必要としない)直行でカバーすべきだ」と述べ、一回り小さい1万4千TEU級の大型コンテナ船を主力とする考えを示した。

今後の経営戦略については「メガキャリアと、地域輸送を手がけるニッチキャリアの間を目指す」と強調。コスト競争力に優れるメガキャリアと、地域輸送に強みを持つニッチキャリア双方の良さを追求する姿勢を示した。

コンテナ船市況については「17年始めは保護主義的な政策で世界貿易が落ち込む懸念があったが、貿易の伸びは回復した。18年も続く可能性がある」と期待を込めた。18年4月のサービス開始に向けた準備については「進捗状況は非常に良く計画通りだ」とした。

ONEは国内海運大手3社が主力のコンテナ船事業を統合して2017年7月に設立。事業会社をシンガポールに置き、郵船で経営委員を務めていたニクソン氏がCEOに就任した。2月から荷主からの予約受け付けを開始している。輸送能力で世界第6位のコンテナ船会社になる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報