2019年4月20日(土)

陸自ヘリ墜落1人死亡1人不明 佐賀、住宅火災も

2018/2/5 18:23 (2018/2/6 0:44更新)
保存
共有
印刷
その他

5日午後4時43分ごろ、佐賀県神埼市で陸上自衛隊所属の攻撃ヘリコプターが墜落した。県警によると、搭乗していた男性隊員1人が死亡した。1人は行方不明で捜索中という。墜落で炎上した住宅にいた小学5年の女児が逃げる際に右膝を打ち軽いけがを負った。

自衛隊ヘリコプターの墜落で、炎上し煙を上げる民家(5日午後、佐賀県神埼市)=共同

自衛隊ヘリコプターの墜落で、炎上し煙を上げる民家(5日午後、佐賀県神埼市)=共同

防衛省などによると、墜落したのは陸自の対戦車攻撃ヘリ「AH-64D」。陸自目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)に所属し、整備点検後の試験飛行中で、離陸直後に管制との通信が途絶え、7分後に墜落したという。異常を検知して不時着を試みたとの情報がある。

防衛省は5日夜、搭乗していた隊員は2人で、高山啓希1等陸曹(26)が死亡。斉藤謙一2等陸佐(43)は行方を捜索中という。防衛省は当初、2人が心肺停止と説明したが、斉藤2等陸佐の行方は不明と訂正した。

小野寺五典防衛相は防衛省で「東側から西側に飛行中に機首から落下し、煙のようなものを確認した」と語った。

佐賀県警などによると、墜落場所は神埼市千代田町の一戸建て住宅付近。

陸上自衛隊のAH64Dヘリコプター(陸上自衛隊ホームページから)=共同

陸上自衛隊のAH64Dヘリコプター(陸上自衛隊ホームページから)=共同

ヘリ墜落で炎上した2階建て住宅内には当時、小学5年の女児(11)がおり、一部が焼けた隣の平屋建てには祖母(69)がいた。2人とも墜落音に驚き、外に逃げ出したという。

消防によると、2軒の火災は午後8時47分ごろに鎮火した。

現場はJR長崎線の神埼駅から4キロほどで、近くには幼稚園のほか小学校や公民館、住宅などがある。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報